このページの先頭です
人間の知能や行動をモデル化し未踏の問題を解決 ベイジアンネットワークによる行動予測・推薦エンジン

モデライズ・サービスの適用例

6.マッチングビジネス

転職サイト、SNSやビジネスマッチングなど、個人を法人に紹介、個人を個人に紹介、法人を法人に紹介といったエージェントビジネスが成長していますが、実態ではベストマッチングはなかなか実現されておらず、
紹介される側も受け入れ側もハッピーでないことも少なくないようです。
ベイジアンネット ワーク(ベイズ理論)を活用した推薦エンジンにより、

  1. 紹介される側のプロファイル・要望を深く掘り下げること
  2. 受け入れ側の要望・状況を深く掘り下げること

が実現でき、それらを最適化した、より精度の高いマッチングを実現することができます。
このため、ベイジアンネットワーク(ベイズ理論)による推薦エンジンは、従来の予測手法に比べ的確な推薦(レコメンド)が可能となるだけでなく、推薦(レコメンド)する理由や、どうしたらマッチングが成立するかといった手法も提示可能です。結果、マッチング確率が向上し、売上拡大や業績向上につながります。
マッチングの応用例として、商品開発があります。商品開発時は、受け入れ側(通常はユーザーや消費者)が最も好むであろう要素を様々な角度から分析することが不可欠です。
この際、従来の商品開発ツールでは、様々な変数を一度に処理し、最も最適な解を得ることは難しいようです。ベイジアンネットワーク(ベイズ理論)を活用した推薦エンジンは当課題を高いレベルでクリアし、既存製品や商品の枠を超えた商品開発が可能となります。

マッチングビジネス